私的おすすめプラグイン5選

初心者向け

どーも僕です。

普段レビューばかりしているので今回はDTM初心者も含めて、僕が使いやすいなぁと感じているプラグインを5つくらいご紹介させていただきたいと思います。
プラグインってあれこれたくさんありますが、なんだかんだで使いやすいものを選びがちになってくるんですよね。
なので、もし何を買ったらいいんだろうと悩んでる方がいたら、参考にでもしてもらえればと思います。

それではどぞ〜

おすすめその1〜WAVES H-Delay〜

はい、早速みんな大好きWAVESの登場です(笑)
正直WAVESに関しては個別でプラグインを買い足していくよりかは、バンドルを買ってしまった方が使えるものも多いので、platina辺りをお勧めしたいところなんですが、その中でも特に使用頻度が高いのがH-Delayかなぁと思います。

このプラグインの素晴らしいところは、単純に使いやすいことに加えて、どんな音源にもあう万能さだと思います。
画像を見てわかる通りつまみが少なく、直感でもどうすれば良いかがわかると思います。
更にプリセットも使いやすいものが揃っていて、好みを選んで調整するとすぐベストにたどり着けます。
このプラグインは初心者から上級者まで使っている方も多いと思うので、バンドルはちょっと…と感じる方でも入れておいて損はないと思います。

ちなみに使用する上でのポイントは、ANALOGという部分をOFFにすることではないかと思います。
これがONの状態だとアナログ感を出すためにノイズが付加されるので、気づかずONのままだとMIXの時に不要なノイズが付加されてしまいます。
なので、基本OFFで使用することを推奨します。

おすすめの理由
  • 直感的で非常にわかりやすいGUI
  • 微調整のみで使える汎用性の高いプリセット
  • どんな音源にも使えて、初心者から上級者まで幅広く使われている

おすすめその2〜Fab Filter Pro-Q3〜

続いてはEQになります。
Pro-Q3は非常に人気のプラグインなのでご存知の方も多いのではないかと思いますが、流石に人気なのもうなずける圧倒的な使いやすさと、豊富な機能を有しています。

このEQは最大24バンドで自由にポイントをおけます。
基本的な仕様は他のEQとかと同じで、ブースト・カットを適時やっていくだけなのですが、まず素晴らしいのは帯域を絞って再生することができると言うところでしょう。
実際始めた時ってEQで不要な帯域がどこなのかがわからないということがあると思います。
そんな時帯域を絞って視聴できることによって素早くその帯域を見つけることができます。
あと、帯域を絞って音を聞いたりしていると、音の聞き分けができるようにもなってくるかなぁと感じました。

他にも最近ではメジャーな機能のダイナミックEQにも対応しているので、コンプ的な利用方法も出来ますね。

ダイナミックEQで、より細かなイコライジングが可能となる

音同士の重なり(マスキング)も、Pro-Q3を挿しているもの同士であれば被っている部分が赤く表示されたりするので、どう処理をしたら良いかを視認できるのが魅力です。


更にLinear Phaseに切り替えることも可能な上に、Stereo・Mid・Side・L・RとMS処理に関しても完璧に網羅しているので、マスタリング等位相ズレや2MIXに対しての処理に気を使わなければならない場合にもしっかり対応できます。

なんならこれひとつあればEQ他にいらないんじゃないかってレベルで優秀です。

おすすめの理由
  • 圧倒的な視認性の良さに加え、帯域を絞っての視聴が可能な為、初心者にも使い勝手が良い
  • 通常のイコライジング以外にもダイナミックEQに切り替えることができたりと機能面でも豊富
  • Linear PhaseやMS処理等も可能な為、マスタリングにおいても大活躍間違いなし

おすすめその3〜Sound Toys DECAPITATOR〜

どんどんいきましょう。
次のおすすめはサチュレーターです。
サチュレーター等の倍音に関わるプラグインってよく使った方がいいよ的な記事を見かけますよね?
でも実際使ってみるとこれで良いのかな?みたいなになりがちだと思います。
もちろん使い方としてMIXで使うのか、音作りに使うのかで意味合いが大きく変わってくるので、これだけあれば良いってものではないのですが、僕がおすすめするこのDECAPITATOR(通称デカピタ)は音作りの面で非常に効果がわかりやすい上にめちゃくちゃ良い結果をもたらしてくれるプラグインだと思います。

使い方は非常にシンプルで、下段の5種類のSTYLEから好みのものを選んで、歪み具合を調整するだけ(笑)
あとは音量やMIX量を決めれば、EQでは得られないような音の変化をしてくれます。
ちょっと作り込むにしてもLow/High Cutで帯域を絞ったり、Toneで音の明るさを決めるくらいなので、誰が使っても『めっちゃいいじゃんこれ!』ってなるような僕のマストアイテムの一つです。
スネアなんかにかけてみて?絶対病みつきになるから!

ちなみに、左上にPUNISHってとこあるんですけど、ONにしなくて良いです。自爆しますw

嘘です。

ただ、嘘ってわけでもなくて、音がぶっ壊れます(爆)
僕は今のところ使い道が見つかってませんw

一応DRIVEをあげるとオートで音量を調節してはくれるんですけど、物凄いアバウトかつ精度ガバガバなので、OFFにして自分で調節しましょう。

※使い始めるとついついあちこちに挿したくなるので自重すること(笑)

おすすめの理由
  • わかりやすく簡単に効果を実感できる
  • 音作りにおいて様々な場面で役に立つ
  • 多分一回使ったら病みつきになる

おすすめその4〜iZotope Neo verb〜

やっぱ出てしまったかiZotope製品…w
まぁOzoneとかNeutronとか言わないだけマシだと思ってください(笑)
けどね、正直これにはまいった。使いやすすぎる上に便利すぎる。
いろんな方が絶賛するのわかるよまじで。下手したらリバーブなんてこれだけでいいんじゃん?とすら思えるレベルで最強だと思います

まず、iZotopeお馴染みのAIお任せに関しては下の画像の通り、好みの加減を指定して音を流すだけ。

はい。これでほぼ完成(笑)
多少調整は必要になるでしょうが、これだけでもうやることほとんどない。ってか自分で変にパラメータいじるより良い結果になりますw

まぁこれで終わりでも良いんだけど一応もう少し。
このリバーブの優れているところは、複数のリバーブ効果をMIXして使うことができる点にあります。

画像のように3種類のリバーブ効果を調整しつつ、最初の画像にあるおにぎりでバランスをとる感じです。
これにより、例えばルーム系のショートリバーブにプラスしてホール系のリバーブを混ぜるような従来2種類のリバーブを立ち上げて行っていた事を、これひとつで完結できてしまうんですね。

そもそもPCの負荷において定評のあるリバーブをECOで処理できて、尚且つ素晴らしい完成度にもっていってくれるNeo verbは現状あるリバーブの中でも間違いなくトップクラスのリバーブだと思います。

おすすめの理由
  • AIが最高に優秀。もうぶっちゃけこれで良くね?
  • 複数のリバーブを一つでコントロール出来る
  • 負荷軽減にめっちゃ貢献してくれる

おすすめその5〜WAVES Renaissance Compressor〜

最後になります。やっぱWAVESで始めたらWAVESで終わらないとねw

ってなわけで、最後は超絶ど定番の通称R-compですね。もう知らない人いないっしょ?

説明もほとんどすることがないくらい使い方も簡単。
スレッショルド下げて、レシオで圧縮具合決めて、アタックとリリースで調整。
あとはゲインで音量調節するだけの簡単なお仕事です(笑)

OPTタイプとの切り替えなんかもできて汎用性も抜群だし、SIDE CHAINにも対応しているからどんな場面にも使えるまさに優等生なコンプです。

ガッツリ圧縮しても歪みにくいのでクリアに使えるし、シンセのダッキングなんかで使ったりもしてました。

コンプはEQ同様種類多すぎるからかなり沼な部分ありますけど、やっぱり王道はシンプルで使いやすいってのが絶対条件だなぁと痛感しますね。多分一生お世話になる自信あるね(笑)

おすすめの理由
  • The王道。持っていて損ない。何使って良いかわからないならこれ挿しとけ
  • 以上だ(笑)

おわりに

はい。ってなわけでおすすめ5つ程紹介させていただきました。
下手したらみんな持ってそうなやつばかりで、どちらかというと初心者の方向けの内容になってしまったかなぁと思ったり…
まぁでも実際今回あげたプラグインは僕自身よく使っているし、汎用性という面では本当にどこでも活躍できるんじゃないかと思います。

他にもお勧めしたいプラグインとかもあるんですけど、端から挙げってったらキリがないので、あえてこのくらいのチョイスにさせていただきました。

ちなみに、WAVESとかiZotopeの製品にアンチな方たまーに見かけますけど、まじで優秀だからね?
なんならWAVESはPlatinaバンドル以上、iZotopeならNectar・Ozone・Neutronは持ってて絶対損しないどころか『一生ついていきます兄貴!』ってなること間違い無いので、もし嫌厭されている方がいましたら騙されたと思って試してみて欲しいです。もちろん責任は取りません(笑)

とりあえず今回はこのくらいで締めさせていただきますが、また機会があればもうちょい毛並みの違うやつなんかも紹介させていただければなぁと思います。

それでは今回はこの辺で…

でわでわ〜

当ブログではDTM初心者向けの内容や、自身の利用している機材や音源等のレビュー等をしています。
気になることやご質問等あれば、コメントや質問箱なんか利用してもらえれば嬉しいです。TwitterもやっているのでDMでもまぁOKです(笑)

↓↓↓質問箱はこちら↓↓↓

匿名で聞けちゃう!なな(氏)さんの質問箱です
それっぽい曲作ってる人。 何かあればお気軽にどーぞ。

小言なんかはTwitterで呟いている事がほとんどなので、ぜひともふぉろーみー

コメント

タイトルとURLをコピーしました