機材レビュー番外編〜MX Ergo Multi Device Trackball〜

レビュー

どーも僕です

本日もゆるゆるとマイペースにブログを書いています。
僕自身このブログにしろ音楽活動にしろ、やりたい時にやりたいようにやっている為、もろもろ更新がカメなのはご容赦ください。
ですが、そのおかげで今日も楽しく活動させてもらえています。

最近ずっとゲームに夢中なので…(笑)

さて、本題に移りましょう。

今回は機材レビューの番外編ということで、つい先日購入した便利アイテムのご紹介です。

トラックボール使ったことある?

皆さんはPC作業の時カーソル移動は何で行っていますか?
マウスの方もいれば、パッドの方もいるでしょうし、僕のようにトラックボールを愛用している方もいらっしゃると思います。
Macユーザーの方はMagic Trackpadを利用されている方多いんじゃないでしょうか?

そして今回紹介したいのはその中でもトラックボールになります。
元々Windowsの時からずっとトラックボールで作業していたので、中々Magic Trackpadに慣れなくて、結局トラックボールに戻ってきてしまったんですが、最近寿命を迎えてしまい新しく新調したんです。
始めは以前と同じものを買おうかと思っていたんですが、せっかくならいいやつにしてみようと思い、LogicoolのMX Ergoにしてみました。

トラックボールというとケンジントンとかがかなり有名で、DTMerの方で愛用されている方も多いと思います。僕も一瞬迷ったのですが、どうしても親指以外でのローラー操作に慣れる気がせず、結果としてこっちって感じのチョイスになりました。

ちなみに、トラックボールの魅力を簡単に説明すると

  • 手が疲れない
  • 指ひとつで操作可能なので、どんな姿勢でも使える
  • カーソル移動が精密かつ非常に速い

って感じだと思います。

もちろん機能面的な話をするともっと良さがあるんですが、これだけでも十分にアドバンテージを感じる要素になると思います。
なんせマウスにしろパッドしろ長時間作業は疲れますからね…

MX Ergo

さて、今回導入したトラックボールについて紹介していきましょう。

MX Ergoと言ってLogicoolから出ているトラックボールになります。
元々旧型のM570とかってのを使っていたのですが、それの上位版だと思っていただければ良いです。

旧型も含めて操作性は抜群で、初心者でもそこまで違和感を感じることなくすぐ慣れるような使い心地になっていると思います。
ケンジントン使った事がないので比べるのは難しいですが、個人的にはこちらの方が操作慣れしやすいのではないかと思っています。

それではMX Ergoの魅力を見ていきたいと思います。

MX Ergoの魅力〜長時間利用を想定した形状〜

まずは形状ですが、非常にサイズ感が良いです。
僕は手が大きめな方なので、小さいマウスだととても使いにくいんですが、MX Ergoはふっくらとした丸みのある形状で、とてもフィット感があります。
MacのMagic Mouseと比べるとよくわかると思います。

そしてこれが非常に感動したのですが、なんと背面のプレートを使って角度を変える事ができるんですね。

何がそんなに感動したかというと、普通に手を置く時って掌をつけているより、手の側面をつけている方が楽じゃないですか?あれマウスでも一緒で、持ち手が設置面と並行よりも、角度があった方が圧倒的に楽だったんですよ!
たったこれだけの事ですが、それくらい衝撃的でした(笑)

あまり自分の手とか載せたくなかったですが、こうしないとわかりにくいと思うので諦めて載せました(笑)

あとはおまけ要素的な話になりますが、形はマウスのようになっているので、例えば椅子の肘掛に持って行って、くつろぎながらの操作なんてのもできちゃいますw
だらだらと動画とか見てる時は最高っすね(笑)

MX Ergoの魅力〜各種ボタンの割り当て〜

MX Ergoにはクリックボタン以外に複数のボタン等が配置されています。

スクロールローラー含めてこんな感じですね。

このボタン等には最初からある程度使いやすいように各種コマンドが割り振りされているんですね。
例えば左上のボタン二つは、『進む』と『戻る』になります。
ブラウザ操作の時にいちいちカーソルを動かすことなく操作可能なわけです。

そして素晴らしいことにこれらのボタンは全てカスタマイズ可能なんです!
専用のアプリケーションを立ち上げるとカスタマイズ画面が出てきまして、割り振りの変更したい部分を項目から選択する事ができちゃいます。

画像以外にも更に複数の項目から選択する事が可能なのだ

ただでさえ使いやすいのに、更に自分好みにカスタマイズできるってのは本当に素敵ですよね!
一応スクロールローラーも同じように項目変更できるんですが、これに関してはスクロールが便利なので変える必要はないと思うので、実質4箇所を自由に変更できることになりますね。

さて、これだけでも十分使いやすさ抜群なのは伝わったと思うんですが、わがままな僕はあることに気がつきました。

項目の中にジェスチャーコントロールがあることに…
もしやと思い、ボタン割り当てをしてみると…

はいキター!
やっぱジェスチャーも割り当てできんだねこれ(笑)
しかも特定のジェスチャーだけでなく個別に自由な指定ができるという神仕様でしたわこれw

つまり、ボタン一つをジェスチャーとして犠牲にすることで、更に4つコマンドを指定できてしまうわけなのですよ!もうこれだけでなんでもできそうだよね(笑)

※ちなみにジェスチャーに関してはボタン押したままカーソル移動で動作判別するので、おすすめはスクロールローラーボタンに割り当てる感じですかね?

MX Ergoの魅力〜アプリケーション毎に項目変更〜

もうさ、現段階でこれ以上ないくらい素晴らしいアイテムなのは十分伝わったはず!
なんならすぐに買っていいって方もいるでしょ?
でもね、まだあるんだわ。聞いてちょ。

実はさっきのボタン割り当てに関してもうひとつあってさ、これなんとアプリケーション毎に割り当て変えられちゃうんですわ。


なんでDTM機材として紹介したかっていうのはまさにこの部分の話なんだけど、普段使いのコマンド割り当て以外にDAWを使っている時だけ割り当てが自動で変わるように設定できまして、それ専用に割り当てしてしまえば完全にDAW専用コントローラーの誕生ってわけなんですよ。
操作の際だけ勝手に変わるって感じなので、いちいち設定変更とかも必要ないから、最初に割り当てさえしてしまえば後は快適ライフの始まりってわけ(笑)

とは言っても一体なんのコマンドを割り当てればいいかって話だよね?
正直DAWと関連なさそうなものばかりに見えるけど…

ふふんっ、はい注目!

お分かりいただけただろうか…

はい、これキーストロークの割り当ても可能なんです(笑)
つまりDAWにはショートカットとしてこういったコマンドが多岐にわたってあるので、自分が必要なコマンドを割り当てちゃえばボタン1発でOKって感じになるんですね。

一番簡単なところで言うと、アンドゥ・リドゥですかね?Ctrl+Z・Ctrl+Shift+Zとかのやつです。
これらは非常によく使う上に、マウス使ってる時の方が使用頻度高いので、ボタン1発でできたら非常に楽チンですよね?

究極自分でDAW内ショートカットを作って、それらを割り当ててしまえば本当に自由な使い方ができると思います。

導入したら是非自分の使いやすい設定を見つけてみてくださいね!

まとめ

MX Ergoに関してのまとめは下記のとおり!

  • 操作性抜群の形状に加えて極めて負担の少ない角度変更機能付き
  • トラックボール初心者でもすぐに慣れるような使い心地
  • どんな姿勢や場所でも使える為、超リラックスしながらのブラウジングも可能
  • 各種ボタン等に便利なコマンドが割り当てられている
  • 更にそれらのボタンは全て割り当て変更が可能
  • ジェスチャー・スクロールローラー含めて最大9つのコマンド割り当てが可能
  • アプリケーション別に割り当てが可能な為、そのアプリ専用の入力装置にもなる
  • キーストロークの割り当てができる為、ショートカットコマンドも自在に指定可能
  • だがしかしマウスに1万以上とは…たけぇ…

と、まぁこんな感じでしょうか?
正直お値段は高いっす。でもこれら全ての機能等考えたら安いどころかお釣りが来るくらいの快適さを秘めています。一度買っちゃえばながーく使えるので、元をとるのは簡単だと思います。
使っていく中で最低限のお手入れは必要になりますが、絶対に買って損しない物だと自信を持って言えるので、トラックボール使ってみようかな?って思っていた方は是非検討してみてください。
僕はもうこれなしじゃ無理ぽいです(笑)

終わりに

今回は機材というか便利グッズみたいな感じのアイテムとなりましたが、こういったちょっとしたアイテムでも快適さは随分と変わるもんだと改めて実感しました。
作曲作業には集中力がいりますし、一々ちょっとしたことでストレスを感じたくないものですから、少しでも快適な気持ちで作業できたらと思います。

またこんな感じのアイテムを買ってみたらレビューしてみたいと思います。
そして、この記事を読んで導入してくれた誰かがまた快適な気持ちになってもらえたなら幸いです。

終わり。

↓↓↓今回紹介したアイテムはこちら↓↓↓



当ブログではDTM初心者向けの内容や、自身の利用している機材や音源等のレビュー等をしています。
気になることやご質問等あれば、コメントや質問箱なんか利用してもらえれば嬉しいです。TwitterもやっているのでDMでもまぁOKです(笑)

↓↓↓質問箱はこちら↓↓↓

匿名で聞けちゃう!なな(氏)さんの質問箱です
直接は聞きにくいことや秘密の質問でも何でも聞いちゃおう

それでは今回はこの辺で…

でわでわ〜

小言なんかはTwitterで呟いてる事がほとんどなので是非ともふぉろーみー

コメント

タイトルとURLをコピーしました